採用情報

代表取締役からのメッセージ

一番大切なポイントは「人」です

代表取締役 大倉 誠

プロフィール
2016年代表取締役就任
趣味:ゴルフ、野菜作り

生産の合理化、無公害化、省エネルギー化に貢献

当社は1969年の創業以来、電極並びに電解技術を核とした高度な技術専門会社としてDSE®(Dimensionally Stable Electrode)及びDSE®を使用した技術力を関連業界に提供し、様々な産業における生産の合理化、無公害化、省エネルギー化に貢献をしています。

「電気化学できれいな環境づくり」を目指します。

当社はモットーとして「電気化学できれいな環境づくり」を掲げています。近年では地球レベルにおいて「環境保全」への対応が求められている事はご存知の通りかと思いますが、これに伴い、当社の活躍の舞台も国内のみならず海外へと広がっています。この中で当社はエネルギー、環境、健康衛生、資源この4分野を柱に社会の様々なニーズに応えながら、これからも業界 №1のポジションを堅持して行くべく、社員一人一人が日々努力を重ねています。

社会成長の鍵は「人」と「社会の環境」

代表取締役社長 妹尾 大五郎ところで皆さんは会社がより強く発展し、成長をして行く条件はどのようなところにあると思いますか?私は社員全員が一つの目標を共有し、その中で社員一人一人の持つ力、良い持ち味を発揮しながら仕事を進めて行く事ができる、このような風土、環境を持っていることが会社の発展、成長のための大切な条件だと考えています。つまりは会社の成長、発展の鍵は「人」と「会社の環境」にあるということです。

私の重要な任務のひとつが社員一人一人の良い持ち味を発揮できる環境を作って行くことなのです。そのために、私は常に社内の職場を明るく、風通しの良い場にしたいと思っています。まず第一に職場が明るくなくては、職場そして会社自体に活気も出て来ません。また、風通しの良い職場でなくては、情報や意見が通じ合わず、社員一人一人が良い仕事などできないでしょう。明るく、風通しの良い職場を作るために大切なものは、社内のコミュニケーションです。社員同士のコミュニケーションのみならず、上司と部下のコミュニケーションも大切です。私も社長として、「前向きに、明るく、逃げず、知ったかぶりをせず」をモット-としながら、将来のデノラ・ペルメレックを作り上げて行くべく、社員の皆さんと喜びや苦労を共にしながら一緒に汗をかく毎日を送っています。

きれいな地球環境を一緒に作り上げて行きましょう

当社の社員現在の当社の社員は約100名。少数精鋭で進めていますので、一人一人の受け持つフィールドは広く、若い仲間にも大きな仕事をしてもらっています。私も一人一人の社員と向かいあい、色々な話をしながら、社員一人一人が自己実現する中でこの会社をいかに良くして行くか、伸ばして行くかを一緒に考えて行きたいと思っています。当社のモットーである「電気化学できれいな地球環境作り」にはゴールはありません。将来のきれいな地球環境を一緒に作り上げて行きましょう。私達と一緒に力を合わせてくれる皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています。