製品情報



CEZONE(セゾン): 放電オゾンガス発生装置

オゾンガスは、その強い酸化力特性をいかして、殺菌、脱臭、脱色等の目的で、また、オゾンガス自体は、自己分解により酸素となることから、その残留性の利点もあり、多くの処理分野で活用されております。本装置は、デノラグループが提供する装置であり、デノラグループは代表的なオゾン発生装置メーカとして、世界にその販売を展開しております。
空気・酸素ガス・液体酸素を原料として、オゾンガス濃度2~15wt%のオゾンガスを発生させることが可能であり、その消費電力は少なく、また、コンパクトな設計となっております。装置のシステムはIP54クラス、高い安全性と信頼性を確保しております。制御システム用のタッチパネルが付属されており、拡張機能(Modbes/Profibus
/Ethernet)に対応が可能です。また、用途に応じて、装置単体に合わせて、オゾン処理システム・オゾンモニター・排オゾン分解システム等の組み合わせも可能です。

装置は、そのオゾンガス発生量に合わせて、3種類の機種(MCP/TPF/ DTPE)が提供できます。

関連会社:
OZONO ELETTRONICA INTERNAZIONALE(OEI)

製品に関するお問い合わせ  岡山事業所 環境水処理営業部 TEL 0863-71-3625