製品情報

DSE®水素発生用電極

DSE®水素発生用電極(活性陰極)は当社のコア技術である熱分解法を基に開発されたものです。主にソーダ電解用の陰極として使用されるこの電極は、白金族金属触媒を主成分とし、従来の陰極と比較して電圧の大幅な低減が可能です。
今後の水素社会の到来に向けてアルカリ型水電解セルでの利用が期待されます。

期待される性能

1. 6 kA/m2以上の大電流密度でも稼働可能
2. 陰極過電圧の低減(100mV以下)
3. 逆電流における安定性
4. イオン交換膜を傷めない平滑面を有する
5. 膜性能に影響を及ぼす不純物発生がない
6. 被毒耐性がある

分野 型式番号 特徴
ソーダ電解
アルカリ水電解
JP-520
水素発生過電圧が極めて低く、逆電流にも強く、鉄イオン等に対する耐被毒性に優れた特性を有しています。 電極表面が平滑であるためイオン交換膜を傷つけることもありません。
製品に関するお問い合わせ  藤沢事業所 営業部 TEL 0466-87-8805